幻の黒いちじく

「こんないちじく見つけたよ〜」 「食べたことある?」 って送ってきてくれた写真。 「私いちじく苦手なんだよぉー。」 と言っていた姉が市場で買ってわざわざ持ってきてくれました。 今でこそ栽培している農家さんも増えてきているけど、まだ認知度はそんな…

雨・雨・雨

今日は久々に畑仕事が出来るはずだったけど、あいにくの雨。 この時期に雨が続くといちじく農家はほんと辛い…。 雨が降ろうが収穫は毎日するし、雨がかかった実はすぐに乾燥させて、それでも雨がかかると傷みも早くなるし。 家のいちじくも収穫したものの、…

にじんだりゆらいだり

今日はAIC第二回目の講義でした。 今日のテーマは『地域の問題解決と地域資源活用』 講義では自分の地域資源をどのように活用するか? それぞれ考えて互いにアイディアや意見を交換し合い。 地域おこしのためにまちのどんなことをアピールするか。 売れる商…

農福連携

最近、農福連携という言葉をよく聞きます。 働く場所としての農業と、働き手としての障がい者をつなぐこと。 だそうです。 農業もまだまだ学びの途中ですが、こういう形の農業もあるんだなと。

稲刈り

今日は稲刈りでした。初めての稲刈りでしたが、なんとか終了。 虫にたくさん囲まれ、時に蛇に遭遇し、農業は自然の中でやらせてもらってるんだなぁと気づかされる。 藁は乾燥させていちじくの畝に被せるためにとっておきます。

1年生

今日から週末農業大学に通います。 ということで、入学式行って来ました。 初日から、打ちのめされるほどの同期のみんなの熱量。 農業大学とはいえ、同期のほとんどの方は社会人、かつ異業種で農を学びに来た方が多いのでかなり刺激的。 大阪で開催されてい…

地産地消で地元は元気になる?

前回のブログで 「いいものを作ったら売れていた時代から、いいものを作って、それをちゃんと届けるまでが「作る」までになっている今。ここがすごく大事だと思う。 って書いたのは、自分の中でメンター的存在の西野亮廣さんの本やブログからかなり影響を受…

大きなお土産

今日はアルバイトの面接に行きました。 研修中は無給だったので、いくら就農準備中とはいえ、お金が出ていく一方はつらい。これから週末農業大学にも通うし…。 食のことをもっと見直したくて農業に関心を持ったので、食のことはこれからも関わっていきたく、…

桃栗三年柿八年

今日は家の収穫のお手伝い。 量は多くなくとも、いちじくから始まり、ぶどう、柿、みかん、びわと一年中果樹が取れるのは普通のようで、全然普通じゃなくて、じいちゃん、ばあちゃんのお陰だなぁって思った。 桃栗三年柿八年って言うけど、柿がこんなになる…

オーガニックは善なのか

自然農法とか有機農法とか慣行農法とか農業の仕方にも色々あるけど、 自然だからそれが絶対いいってこともなく、農薬は絶対の悪でもないと思う。 ここ数年で“オーガニック”や“有機・無農薬”って言葉が一気に広まって、もはやオーガニックブームかって思うく…

圃場・はじめの一歩

今日は今後圃場を作る農地の計測してきました。 田んぼの周りを行ったり来たり。 ちょっといびつな形の土地なのですが、 947.36㎡で約9.5畝。 ありがたいことに、使わせてもらえる農地があるので、この田んぼを稲刈り後にいちじくの圃場へと生まれ変わらせて…

変わるもの、変わらないもの

農業はずっと身近な存在でありながらも、実際の栽培に関してはど素人… まずは基礎から。 右は研修先の農家さんからお借りしたもの(発行 昭和62年) 左は書店で購入した、知人のオススメのもの(発行 平成27年) 約30年経っても変わらないところもたくさんあ…

秋の味覚

今日はずっと前からお世話になっている料理教室に行ってきました。 この講座は毎月テーマが変わる単発Lessonで今回のテーマは 「お弁当に使える“たね”&秋の行楽弁当」 秋の旨味の炊き込みおこわ 蓮根つくねの照り焼き きのこときのこの春巻き かぼちゃ餡のお…

♯いちじくタルト

今日は研修の後に、ケーキ作り。 レシピはクックパットで、飾り付け方はInstagramのハッシュタグで検索。インターネット様様。 Instagramは本当にアイデアの宝庫ってくらいにいろんな情報が得られるから面白い。 おしゃれな写真や面白そうなコト、モノがごろ…

農業は科学

今日は研修先でまた新たな学び。 いちじくの生育に必要な「養分」について。 養分の三要素の 「窒素・リン酸・カリ」 窒素は木・葉・実の生育に欠かせない成分 リン酸はいちじくの甘さを作るために重要な成分 カリは実を大きくさせる働きを持つ。 バランスや…

こんないちじくを作りたい

いちじくって好き? 私は、最近になって好きになった。 小さい頃は、実家がいちじく農家だったこともあって、いちじくは腐るほどあったから、(実際に結構な量のいちじくが家で腐って、捨ててたな〜。しかも、これがまた、ちょっと傷んだだけで臭くて…大変な…

まいにちいちじく。

今日は研修お休み。 スーパーや産直、百貨店、どこに買い物に行っても、いちじくあるかな〜。どこのいちじくかな〜。いくらかな〜。 って、なんだかんだ毎日いちじくのこと考えてるなぁ。 今日は昨日研修先でもらったいちじくでジャムを作ってみた。 これで…

一日一個

今日も朝から研修へ。 いちじくは毎日、新しく実が熟す上に、他の果樹のように収穫してから追熟しない上に、傷みが早い。毎日収穫することと、鮮度を保つことが大切だそう。 8月上旬から収穫が始まると、3ヶ月は休みなく収穫すると言われてる。 その3ヶ月…

農女子の大先輩

今月の上旬から地元のいちじく農家さんで農業研修させていただいています。 40年以上もいちじくを育てている農家さんで大先輩。 「1人でやるなんて大変よ〜。」「1反が限界よ。」 って心配されてるけど、20代で1人で農業を始めて、ここまでやってきた方の言…

いちじく農家への道1日目

今日からいちじく農家への道を記録していきます。 今日「いちじく農家になろう!」って思い立ったわけではなく、けっこう前からずっと考えていたのです。 でも、なかなか決心できなくて、「やる」と「でもな…やっぱりな…」の間をいったりきたり。 モチベーシ…