【野菜提案企業 坂ノ途中】講義

今日のズッキーニ。かわらず元気です。 実も順調に大きくなっています。 さて、今日はAIC 農業経営の座学の日でした。 今日の講義内容はトップランナーに学ぶ〜新規就農が珍しくない時代に、何を伝え販売するか〜というテーマでした。 講義をしてくださった…

農業初心者にもオススメのサイト【やまむファーム】さん

昨日のズッキーニは早速対処し直しました。 元はこんな感じでした。 株間100㎝になるように、間の株を抜いて、実が成り終わった葉をカット、有機肥料を少し加えました。 収穫も半ばでの処置だったので改善が見られるかは分かりませんが、このズッキーニちゃ…

ズッキーニが育たない…考えられる原因と対処

最近の悩みはズッキーニの実が全然大きくならないことです。 始めの3、4本は収穫できたのですが、その後は実が付くも、大きくならず…。 調べてみると、 【状態】:大きくならずに腐る→その場合は 【原因】:受粉が正確にできていない→ 【対処】:人工授粉…

柿の摘果をしました

今日は柿の摘果をしました。 摘果とは… 成長前の果実を間引いて、数を減らすことで、果実間の養分の消費を抑え、大きく甘い果実にすること 今回摘果したのは【太秋】という品種。 完熟時の果実が大きく、サクサクした食味が特徴です。 摘果は目安としては7-…

「最強の農起業!」了読

昨日行ってきた【ブルーベリーファームおかざき】 のオーナー畔柳茂樹さんの著書 「最強の農起業!」 を了読しました。 面白い。またおじゃましたくなりました。感想はまた明日。

話題の【ブルーベリーファームおかざき】に行ってきました!

今日は今、メディアにも引っ張りだこの 愛知県岡崎市にあるブルーベリーの観光農園 【ブルーベリーファームおかざき】に行ってきました! ブルーベリーファームおかざき/愛知県岡崎市のブルーベリー狩り観光農園 夏の味覚狩りスポット まずは農園に入るまで…

初めてのズッキーニ栽培

初めて挑戦したズッキーニ栽培。 株元の方は細くて、途中から先端までが太ってる。 なんでだろ?この子だけじゃなく、隣の株も、隣の隣の株も、大きくなってからじゃなく、小さい頃からこの状態。 少し考えてみます。

【小さな八百屋 坂ノ途中 soil】へ行ってきました

今日はAIC農業技術の講義の日でした。 その前に来週の農業経営の講義で登壇される講師の先生の 「株式会社 坂ノ途中」 の販売店 「坂ノ途中 soil」に行ってきました。 可愛い外観 お店は大きくはないものの、全国各地のこだわり野菜や調味料、コーヒーも販売…

美味しいの基準【桃のコンフィチュールのrecipe】

地元に美味しい桃の直売所があるので、サイズの不揃い品でコンフィチュール作り。 声に出したくなる程 “美味しいっ!!” 栄養士の資格を持ちながらも、料理が苦手なことをずっとコンプレックスに感じていた。 食分野を栄養面や安全面からばかり見ていたから…

本質を探る

一年生の苗にはこんな可愛い小さな実が。 最近人と話したり、本を読んでいて“なるほど”と思うのが、全ての物事において、大切なのは物事の本質を理解すること。 表面上の事実だけではなく、どうしてそうなるのか?ということを疑問い思い、仮説を立てて、実…

まだまだ未熟果

あっという間に前回の投稿から1ヶ月経ちました! 5月から6月は目まぐるしく、やっと実がついたと思っていたいちじくもこんなに大きくなっています。 農業に興味を持ち、就農を志して10ヶ月ほど、いろんなところでいちじくに関してだけではなく、農業技術…

面白いもの探し

今日は大阪で行われた “関西農業ワールド2018” 関西 農業ワールド2018 西日本最大 - 農業の総合展 | リードエグジビションジャパン へ行って来ました。 農業と言っても会場はスーツを着たバリバリのビジネスマンさんで溢れていました。 全国の農業に関する企…

生理痛から学んだこと

これは、大切なことなので書き留めておこうと思います。 ここ数ヶ月、月を追うごとに生理痛がひどく、ひどい時には立っていられなく、座り込んだら数十分は立ち上がれないほど。 今まで10代、20代前半は生理痛なんて無縁だと思うほど何ともなかったけど、体…

おすぎと…。

雨が上がって暑い日になりましたね。 最近は畑も新緑が青々としていて、見ていて気持ちがいいです。 キウイの花が満開になりました。 キウイの木には雄木と雌木があって、両方がないと受粉することができないため、実がならないそうです。 始めて知りました…

敷き藁マルチ

今日はいつもお世話になっているいちじく農家さんの所で いちじくの藁敷き作業を体験させて頂いてきました。 敷き藁マルチには ①畝に生える草を防ぐ効果 ②乾燥を防ぐ(いちじくは乾燥に弱いのです) ③雨が降った時の幹への泥の跳ね返り予防 などに役立ちます…

農福連携はたのしい

今日はここ最近で特にココロが満たされた時間を過ごしました。 今、働かせて頂いている福祉施設でのこと。障がいを持った方のお仕事、生活をサポートする仕事をしています。 今日は1日かけての畑の草集め作業。みんなで一列に並んで、レーキを使って草を外方…

たんたんと

4月に入ってから、暑くなったり寒くなったり、雨が続いたり。 忙しい天気の変化が続いていますが、 植物はただ淡々と育っています。 4月5日(木) 4月9日(月) 4月12日(木) 4月16日(月) 日々成長しています。

こんな時期にいちじく定植

昨日の事。 普通の教科書や作業書には “苗木の植え付けは根の動き始める3月中旬に植える” と書いてありますが、暖かい日が続く4月中旬の昨日、やっと定植しました。 珍しい品種のいちじくも試して見たいと思い、こちらは仕立てをせずに、自然形での栽培予…

セイタカアワダチソウ

先日載せた草の名前がわかりました! 「セイタカアワダチソウ」という野草だそうです。 セイタカアワダチソウ - Wikipedia そして、気になっていたのが、この草の周りには枯れた茎がたくさん散らばっていたこと。 Wikipediaによると「種子だけではなく、地下…

寒の戻り?

先週の暖かさから打って変わって、一昨日から寒い日が続いていますね。 最近はスキマ時間を使って畑の草取りと石拾いをしています。 ほぼ休耕地と言っていいほど、休ませられている畑。 春になって暖かくなってきたら一斉に野草が生い茂ってきました。 茎よ…

新芽がまぶしい季節です

暑い日が続きますね。 今年は3月末から一気に暖かくなり、春が急に訪れたので、植物もビックリしているでしょうね。 最近出たいちじくの新芽。 地味目な色の枝から出た、鮮やかな黄緑色が、気持ちをパッと明るくしてくれます。 この芽が伸びてゆき、夏まで…

Cutting

今日から新年度ですね。 私の生活環境は変化ありませんが、心機一転、気を引き締めていきたいと思います。 (お気に入りのWAZA WAZAの日めくりカレンダー) さて、先日の記事のタイトルにちょっと間違って書いたのですが 「挿し木」を英語では“Cutting”と言…

挿し木作り(Baby Fig Trees)

最近はめっきり暖かくなってきましたね。畑の桜も大分咲いてきました。 先日いちじくの挿し木を作りました。 今後のいちじく畑作りに向けて、苗木を作るとっても大切な作業です。 まずは地中に埋めてあった挿し穂を掘り出す作業から。 先週は長雨の後に気温…

みどりの教科書

今日は、週末農業学校ACI(アグリイノベーション大学校)。 今日から、待ちに待った農業技術の座学が始まりましたー! 植物の成り立ちから、栽培の基礎知識(土づくり、耕耘、施肥、畝立て、播種…から収穫)まで。 植物の成り立ちや光合成なんて高校生?中学…

初めてのイチジクせんてい

最近はめっきり暖かくなってきました。 梅の花も満開ですね〜。畑の周りには梅やつくしが春の訪れを伝えてくれています♪ こんな天気のいい日は畑日和ですね。 先日、2本だけある貴重ないちじくの剪定をしました。 来年用の芽を1芽または2芽残して剪定。 …

Japan Agricultural Cooperatives

遅ればせながら、先々週発売の週刊ダイアモンド。 JAがいいとかわるいとか、言えない。というか、良し悪しを言えるほど、理解していない。自分の無知さに反省しました。

柿の木剪定

今日は先週参加してきた果樹剪定講座の実践で、柿の剪定をしました。 果樹の剪定なんてやりたくてもそう簡単に出来る事ではないので(大きくなるまでに何年もかかるし、そもそも都会暮らしだったら果樹なんて家にはなさそう)すぐ実践できる環境下にいること…

春のおとづれ

この一週間は学びの1週間でした。 先週の日曜日から自然栽培のワークショップ、自然栽培学習会、東海地区の新農業者交流会、自然栽培の果樹剪定講習と、今はこうやって色んなところで学ばせてもらっているので、常に新しい情報が入ってくる。 どこへ行っても…

問題を読み解く

今日は豊田市で行われている、みどりの里さん主催の自然栽培学習会に参加♪ 月一で行われていて、毎回参加者さんがそれぞれの栽培経過などを発表される形。 今回41回目だと言うからまたすごい。 3年半前から毎月開催されていたなんて。継続と歴史に勝るもの…

こよみときこう

今日も師匠のところでいちじくに栽培を学んできました。 今日の作業は昨年の新趙を誘引していたビニール紐の取り外し。 来月の始めには始まる前年の新趙の剪定作業をスムーズに行う為の下準備です。 コレ、目線より上のあたりに結び目があるので、一瞬んで外…