WWOOFはただのボランティアワークじゃない!毎日が学びのオーストラリアライフ!

WWOOFとは

簡単に説明するとオーガニック(有機的)農業を実践している農家や家庭にその家族と一緒に住みながら、労働力とアコモデーション(住む場所)、食事・農業生活の体験や知識を交換するシステムです。

さらにWWOOFについて知りたい方は(→こちら

 

無給ではあるものの、数年前まではセカンドワーキングホリデーVISA申請に必要な88日間以上の季節労働としては認められていたので、それを目当てに行く方も多かったようですが、現在は認められていません。

 じゃあWWOOFのメリットとはなんでしょう?

 

1、本物のオーストラリアの生活を知ることができた!

  WWOOFの受け入れをしているHost(農家・家庭)はほとんど郊外に住んでいますので、都会から離れた田舎のリアルな生活を知ることができます。

f:id:tommy1031mel:20170704164745j:plain

 

→WWOOFの仕事って実際にどんなことするの?WWOOFerの1日

 

→オーストラリアでは本当に毎日オージービーフを食べるのか?WWOOFで知ったオーストラリアの食事のホント

2、とにかくが英語が上達する!

  WWOOFは基本的にはHostと一緒に住むことが多いので、働く時間も食事の時間も会話はずっと英語漬け。初めは自分の言いたいことが伝わらなかったり、会話が聞き取れなかったりと、落ち込みもしました。でも毎日話すことでグンっと英語のコミュニケーション力が身に着いたのは一年の中でもダントツにこのWWOOFでの2ヶ月間でした。

f:id:tommy1031mel:20170704124519j:plain

Mamと一緒に毎日料理したキッチン。まるで物語に出てくるような素敵なキッチン。

 

→WWOOFで見つけた、Hostが実践していたオーガニック(Organic),サスティナブル(Sastainable)な暮らしとは

 

 3、まるで家族みたいに受け入れてくれる!
  WWOOFerとHostはお互いに何かを(Give=与える) 
  例)“手伝ってあげる” “泊めてあげる”
  という感覚ではないので、本当の家族のよう。
 
お母さんの実家に遊びに行く時も、お隣さん家のバーベキューに行く時も、基本は一緒に行っていました。
行きたくなければ、「今日はお家でリラックスしたい気分なの。」と正直に伝えればOK。無理はせずに。だって家で家族に気を使わないでしょ?

f:id:tommy1031mel:20170704131552j:plain

f:id:tommy1031mel:20170704130809j:plain

→WWOOFでの休日やプライベートな時間の過ごし方