オーガニックは善なのか

自然農法とか有機農法とか慣行農法とか農業の仕方にも色々あるけど、

自然だからそれが絶対いいってこともなく、農薬は絶対の悪でもないと思う。

 

ここ数年で“オーガニック”や“有機・無農薬”って言葉が一気に広まって、もはやオーガニックブームかって思うくらい、美化されて、ブランド化されて。

そこに価値をつけただけで、その価値観が失われつつあるように感じる…。

 

自分だって、出来るだけ自然のもの、環境や人への負担が少ないものをって選んできたけど、その情報に振り回されてることに気がついて、疲れてきた…。

 

ただ、それを説明するには自分の知識や経験と語彙力が足りなくて不甲斐ない。

なんでもやって体感するのが遠回りのようで近道かな。