玉ねぎ栽培(畝作り)

今年は玉ねぎ作りに挑戦しようと思い、早速畝作り!

とはいえ、ぶっつけ本番な部分もあったので、汗

とりあえず

耕運機で耕す→苦土石灰、腐葉土をまく→再度耕運機で耕す→鍬で畝作り→レーキで平すところまで。

 

今回は、家庭菜園程度だけど、目標は5月にちゃんと収穫して、乾燥させて、軒下に吊るして、長く家庭で使えるようにすること!!

マルチを引く予定はなかったけど、イメージとしてこんな感じに。

f:id:tommy1031mel:20171105234120j:plain

実は↑の写真は最終的なやつで、実は初めはこんな有様だった。

 

今回は畝作りを教えてくれる方がいたのだけれど、

まずは自分の思うようにやってみなさいってことで、自分なりにやったのがこれ。

f:id:tommy1031mel:20171105234643j:plain

この状態で「できましたー!」ってなってから、

「はい!やり直しー!」って言われて一から作り直す…。

畝が高すぎの、畝幅狭すぎ。

そしてその上畝を固める。笑


マルチは大体が5穴だからもっと幅広く、浅植えで、根が下に長く伸びない玉ねぎは高畝にする必要なし。


途中で教えてくださいよー。って思ったけど、それには意図があったようで。

 

「ちゃんと間違えて、修正して、そこでやっと失敗を経験して、失敗から学ぶことができる。」

ちゃんと間違えることは、成功に近づける一歩ってことだった。

 

机に向かって勉強しがちだし、栽培方法調べようと思えばネット検索で一発で出てくる。

無意識のうちに失敗をしないように、すぐ回答を探しがちだけど、経験することで、学ぶことが大切だなぁ。