面白いもの探し

今日は大阪で行われた

“関西農業ワールド2018”

関西 農業ワールド2018 西日本最大 - 農業の総合展 | リードエグジビションジャパン

へ行って来ました。

農業と言っても会場はスーツを着たバリバリのビジネスマンさんで溢れていました。

全国の農業に関する企業・個人の絶好の商談の場ですからね。

出店社側も参加者側も、未来のビジネスチャンスを掴むべく、目をキラキラされていました。まだ研修中の身の私には緊張の空間でしたも

 

(そんな場所への参加に、私は朝から名刺を忘れキンコーズに走り、

ちょっとカジュアルすぎたか?という格好で参加するというボロボロぶり。

社会人としての意識の低さに恥ずかしくなりましたが、まぁ、今回の失敗は次回に生かします。)

 

ただ、そんな中でも、自分の興味のある企業様のブースはしっかりまわって、お話聞いてきましたよ。中でも気になったのはこちら

www.misosoup.co.jp

農業の産品ブランディング、6次産業化プロジェクトをプロデュースされている会社です。 

f:id:tommy1031mel:20180511234801j:plain

北は北海道から南は喜界島まで全国的に支援されています。

こちらのMISO SOUPさんは食・農業に関するクラウドファンディングを支援されていて、有名でしたが、中でもPAKUDI sisterはメディアでも取り上げられていて有名です。

 

さすが農家や企業をブランディングする企業。しっかりブランディングされています。

 

今回色々なブースを回って気がついたことは、自分は農作物を効率よく作る技術よりも、お客さんがどうやったら喜んで買ってくれるか、笑顔になるかを考えるのが好きなようです。でも、そのためには、農作物を効率よく技術も必須ですが。

 

最近は屋号を決めたくて、面白い日本語を掘り下げ中です。

ストーリーが伝わりながらも、簡潔でわかりやすいネーミングにしたい。