【野菜提案企業 坂ノ途中】講義

今日のズッキーニ。かわらず元気です。

f:id:tommy1031mel:20180714221332j:plain

f:id:tommy1031mel:20180714221345j:plain

実も順調に大きくなっています。

 

さて、今日はAIC 農業経営の座学の日でした。

今日の講義内容はトップランナーに学ぶ〜新規就農が珍しくない時代に、何を伝え販売するか〜というテーマでした。

 

講義をしてくださったのは

京都の 株式会社坂ノ途中 代表取締役 小野先生。

www.on-the-slope.com

 【坂ノ途中】は先日 九条の【坂の途中soil】にお邪魔したので、なんとなくお店の雰囲気やコンセプトは予習済みでした。

でも実際にお話を聞くと、さらに深い部分まで知れて大変学びが多かったです。

講義の内容は、ここでは書くことはできませんが、今の農業を見直し、100年先まで

持続可能な農業ってどんなものだろうかと考えるきっかけをいただきました。

 

自分の周りでも若い方で素晴らしいお野菜を作っている方をたくさん見ますが、

販路開拓や、栽培と販売との時間のバランスを保つのがとても難しいように思われます。

【坂ノ途中】はそんな新規就農者の中でも、“オーガニック”や“エコ”を意識した志高い方々をサポートされています。

 

そのほかにも

様々なプロジェクトを進められていて、その中でも気になっていたのが

www.on-the-slope.com

環境負荷の小さい農業の形を実践するやまのあいだファームで、

一週間かけて農業の「ゲンジツ」を体験するというプログラム。

「就農するって本当の意味でどういうことだろ?」「本当に自分は農業でやっていけるかな?」と向き合う機会になりそう。